おでん

 

先週、東京出張でした。

 

もうすぐ東京というのにパーキングでなんと野菜を

 

買ってしまったのです(笑)

 

新潟から出かけてきて!?

 

だってあまりの新鮮さ、安さ、珍しさに、つい。

 

そのなかで、70僂呂△襪澆困澆困靴ぢ膾、これは

 

おでんにピッタリ。

 

これからおでんの美味しい季節、ちなみに我が家の

 

おでんの具は大根主役、豚バラブロックでだしをとります。

 

ジャガイモなんかもごろっと大きいまま煮込んで、うまい!!

 

もう〜たまりませんわっ



アンティーク カップ&ソーサー

 

11月です。

 

来月はもう師走だなんて・・・

 

冬といえば大雪が心配ですが、どうか暖冬であってほしいと

 

願うばかりです。

 

今月は七五三祝いなどあり、晴れる日が多いのです、例年。

 

どうぞお出かけください。

 

アンティークのカップソーサー入荷しています。

 

ウェッジウッド等ながめていて飽きることのない物ばかりです。

 

キャビネットに入れるとウットリするほど似合いますよ!



ゲートレッグテーブル

 

大きさが3段階に変化するゲートレッグテーブルの

 

ご紹介です。

 

折りたたんで壁際に置けば、ちょっとした花台として!

 

また、ダイニングテーブルにも使える広さになったり、

 

とにかく便利なテーブルです。

 

 

 



チャーチチェア

 

このところ、過ごしやすい毎日が続いていますが

 

スポーツらしきこと何もせず、そのせいか年齢のせいか?

 

体力のなさに愕然とします。

 

立っている時間がつらくなってくると・・・すぐ椅子に頼りがち!

 

で、チャーチチェアのご紹介〜〜〜

 

チャーチ(その名の通り 教会)で使われていた椅子のことです。

 

教会が取り壊される際にまとまった数が売り出されたりして、

 

デザインも教会によってさまざまなのでおもしろいと思います。

 

聖書を入れる場所がついていたり、見た目より座っていて疲れない

 

とてもしっかりとしたつくりなのです。

 

どこに置いても存在感あります。

 

次回は、入荷待ちのゲートレッグテーブルの魅力について

 

ご紹介させていただきますね。

 

 



ペンダントライト

 

秋も深まり、米どころ新潟で当たり前のように

 

今年も新米を美味しくいただきました!!

 

秋といえば、この季節がアンティーク家具を扱っていて

 

一番似合う気がします。

 

インテリアの照明の大切さはよくお客様に説明させていただきますが、

 

個人的に好きなペンダントライトはおすすめです。

 

シャンデリアはちょっと〜というかた、

 

エレガントなシェードはドレスのフリルのようで繊細なデザインを

 

楽しめます。



移転5周年記念セール

 

朝晩、めっきり寒くなりました。

 

秋晴れの日は爽やかで遠出したくなります。

 

記念セールもあとわずかとなりましたが、

 

まだまだ お買い得品が見つかりそうですよ!

 

近日配達待ちのキャビネット


扉のデザイン素敵です!

 

 

これぞアンティーク家具

 

 

 



ドールハウス

 

家具の扉の中を覗いてみてください!

 

人気の ドールハウス 入荷しました。

 

建物の外観よりも部屋の内装、家具、調度品

 

などで生活空間を表現するもので19世紀ヨーロッパでは

 

女の子に贈る玩具の代表的なものだったそう。

 

今、世界中に愛好家がいます。

 



秋バテ

 

夏バテは知ってるけど、最近 秋バテというのがあるそうな!

 

わかるような気がする〜

 

ところで動物もバテそうな夏でしたが、我が家にやって来る鳥たちは

 

たくましく又ヒナが産まれてピヨピヨと元気いっぱい!

そういえば、20年も一緒に暮らした犬シェルティーは そんなに大切に

 

飼っていたわけではなく むしろ、ぞんざいに(笑)してたのに(ごめんね)

 

元気に長生きして表彰状もらったのです。なんてこった〜

 

懐かしいですけどね。

 

 

 

 

 



落語

 

猛暑が去って秋の虫たちが鳴きだしホッとしていたら

 

今度は大雨だ、台風だとまいります。

 

とにかくまずは、笑って吹き飛ばそうか〜と、

 

落語を聞きに行きました(シブイ!)

 

TVとは大違いで迫力のあるプロのそれは感動もの。

 

たまにはイイですネ、日本語の勉強にもなるかも!?

 

 

 

 

 

 

 



ウィリアムモリス

 

先日、群馬県立近代美術館まで「ウィリアムモリスと英国の壁紙展」に

 

出かけてきました。モリスといえば自然の草花や鳥たちを

 

生き生きと表現したデザインを思い浮かべます。

 

壁やカーテンを変えただけで部屋そのものがガラリと

 

ちがってきます。

 

当店もチェアーや壁紙に使用していますので、ご覧いただき

 

イメージを変えたくなったらお気軽にご相談ください。

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座